便秘の原因

薬剤師としてはっきり言えることがあります。便秘は身体に良くありません。ですからなるべく頻繁に排便した方が良いことは間違いありません。ですが、その排便の仕方に問題を抱えている人が目立ちます。

便秘に陥った時、すぐに薬に頼ろうとするのではなく、先ずは便秘になっている理由に思いを馳せるべきです。人の身体は健康を保とうとする生理的機能を有しています。食べれば不要なものを出そうとして、胃腸は働きます。それでも便秘になると言うことは、相応の理由が必ず潜んでいます。人は適度に運動しなければ生理的機能が弱まってしまいます。運動不足ではありませんか。また野菜を始めとする食物繊維が不足しても、排便機能は弱まります。バランスの良い食事をとれていますか。意外に思われるかもしれませんが、便はその60%が水分です。ですから水を適量取ることも排便には大切です。水の摂取量に関しては注意してほしいことがあります。尿がよく出る時は、当然その分大目に水を飲む必要があります。コーヒーのようなカフェイン飲料、お酒は、利尿作用を有しています。コーヒーやお酒を飲むときは、水も同時に口にするのをお勧めします。

便秘の原因は他にも考えられます。身体を冷やしてはいませんか。身体が冷えても生理的機能は弱まります。人によっては冷たい飲料を好むでしょうが、冷蔵庫から取り出してすぐの飲料は、腸の温度を急激に冷やします。皆さんも冷たい外気に曝されて手がかじかんだことがあるでしょう。あれと同様、腸も冷えるとこわばって動かなくなります。腸を休める時は冷たい飲料は禁物だと、頭に入れましょう。もちろん腸だけではなく、身体全体を温めることが排便の活性化に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です