便秘の原因

便秘の原因の筆頭に挙げられるのが、身体の冷えです。ですから便秘に苦しむ人は身体を温めることを考えましょう。幸い日本人は入浴が好きな国民です。バスタブに長時間浸かるのもよいでしょう。入浴は単に身体を温めるだけでなく、精神をリラックスさせ、たまった疲れを解消する働きがあります。便秘を治したい人も、また予防したい人も、全身の発汗を実感するくらい、ゆっくり浸かるのがベストです。もちろんのぼせてはいけませんから、適度なぬるま湯にします。毎日長めの入浴を心掛ければ、便秘になりにくい身体をつくることができます。
加齢も便秘と無縁ではありません。残念ながら中年になると、腸の働き、全身の機能は弱まります。腸の働きとして大切なのは蠕動運動と呼ばれるもので、腸壁は絶えず動いています。この動きで食べ物の残りを肛門まで送り届けるのですが、蠕動運動は年を取ると弱まってしまいます。また中年になると若い頃とは違い、あまり食べられなくなります。食べ物の量が少ないと、当然ながら便も少量になり、腸は怠けてしまいます。結果的に便は腸に長居し、水分が失われ、硬化します。硬い便は排出することが困難な上、若者に比べていきむ力が不足している分、一層便秘に陥りやすいのです。

便秘の原因としては、食事のとり方関わります。特に若い女性は注意が必要でしょう。偏食したり、ダイエットしたりすることが珍しくないからです。また若い女性はファッションとして、身体の一部を露出させることもありますが、これは当然身体を冷やすことになりますから、便秘のもとです。
これらの原因で生じる便秘を解消するために、便秘薬を飲む人がいます。もちろん服薬すれば一時的に楽になるでしょう。しかしその習慣が根付いてしまえば、便秘の起こしやすい身体に変容します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です